使用済みの食器を買い取ってもらえた体験談

長く独身生活を貫いていましたが、40歳を目前に結婚が決まりました。ただ、相手が海外勤務のため私も退職して一緒に海外についていくことが必須です。私は、この結婚が決まるまでは生涯独身のつもりでしたので、35歳の時にマンションを購入して自分の好きなものだけに囲まれる生活をしていました。その中に食器のコレクションがあります。特にマイセンやウェッジウッドなどが好きで、たくさん集めていました。ですが、夫は食器には興味がないですし、海外でも住居は狭くとても食器を飾れる雰囲気ではないようです。そこで、思い切って食器を処分することにしました。私は集めた食器は飾るだけでなく使用もしていたので、買取は無理だろうと考えていました。ですが、夫が有名ブランドなら使用済みでも欲しい人がいるのではないかというので、思い切って食器の宅配買取を依頼してみました。その結果、使用済みということで高価格ではありませんが、ブランド食器にはちゃんと買取価格がつき、無事に買い取ってもらえました。改めて、ブランド力の強さを再認識しました。