小さな傷であれば査定には響きにくい

20年以上前に購入した高級な食器が棚に置いてあったのですが、もう使う事は無いかもしれないと考えて、食器買取業者に売りに出してみました。かなり古い食器でしたし、お皿に少しばかり傷が入っていたので、査定金額が下がるかもしれないと考えていましたが、十分に高い金額で売りに出せて驚いています。業者のスタッフに話を聞いてみたところ、日本だけでなくヨーロッパでも人気のあるブランドの食器で、今では市場にあまり出回っていない品だったようです。そこまで目立たない傷だというのも、買取金額が下がらずに済んだ理由だったようで、業者スタッフも良い品が買い取れたと満足そうにしていました。臨時収入が入ったおかげで、ずっと欲しかった家具を購入する事ができたりと、食器買取を利用して良かったと思えています。食器が入っていたケースなどを保存していなくても、高額で買い取ってもらえるのも、食器買取業者のサービスを利用しやすいと感じた点です。